セキュリティセット・プレミアム 利用規約

「セキュリティセット・プレミアム」のご利用にあたっては、以下の全ての利用規約に同意いただく必要があります。

※本サービスは、マカフィー株式会社が提供するサービスです。本サービスの利用手続きのために、マカフイー株式会社に氏名、メールアドレスを提供します。また、本サービスの運用は国外(米国等)で行われます。
メールウイルスチェック利用規約
1 目的
「メールウイルスチェック」利用規約(以下「この規約」といいます。)は、ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)が自ら運営および提供するメールの添付ファイルに対するウイルスチェックに係わるサービス(以下「本サービス」といいます。)に関する条件を定めることを目的とします。なお、本サービスの機能については、別途当社のウェブサイト上にて提示します。

2 規約の適用
2.1 本サービスを利用する個人(以下「利用者」といいます。)は、この規約を遵守しなければなりません。また、当社は、利用者による本サービスの利用があった場合、この利用者がこの規約を承諾したものとみなします。
2.2 本サービスの提供に係わる条件の詳細について、この規約に定めのない事項に関しては、当社が別途定めるBIGLOBE会員規約(以下「会員規約」といいます。)の規定が適用されます。この規約と会員規約の規定とが抵触するときは、本サービスの提供に関する限り、この規約が優先します。

3 本サービスの利用
3.1 利用者は、本人に限り、本人が送受信する電子メールの添付ファイルに対するウイルススキャンを行うために本サービスを利用することができます。
3.2 利用者は、いかなる場合を問わず、他のサービスに組み込み、付属させ、または、付加価値サービスとして本サービスを利用し、もしくは、利用させることはできません。
3.3 利用者は、本サービスにかかるソフトウェアのソースコードを調べ、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、翻案等を試み、または、当社のサーバに不正にアクセスしようとすることはできません。

4 この規約の変更
当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により利用者に通知することにより、この規約を変更することができます。この場合、当該予告期間内に利用者から本サービスの利用を終了する旨の通知が当社になされないときは、かかる変更につき利用者による承諾があったものとみなします。

5 条件
利用者は、会員規約に基づき会員契約を当社と締結している個人でなければなりません。

6 利用者の承諾事項
本サービスは、当社が米国Symantec社(以下「米シマンテック社」といいます。)のウイルス判定に係わるソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)を当社のサーバ内に格納して利用者の送受信メールの添付ファイルをチェックし、ウイルスを発見した場合、削除する処置を行うサービスです。利用者は、本サービスを利用するにあたり、所定のサーバに利用者宛てのメールが到達した際に、また、利用者の送信メールが所定のサーバに到達した際に、自動的にこのファイルに対してチェックおよび処置が行われることにつき、あらかじめ承諾します。

7 無保証
当社は、本サービスにより得られた結果の正確性、有用性その他本サービスおよびその利用に関し一切の保証をしません。また、本サービスを利用することにより、利用者が送受信する電子メールの添付ファイルに対する全てのウイルスが検出され、駆除され、その他処置されるとは限りません。さらに、当社は、本サービスの利用により利用者または第三者に生じたいかなる損害に対しても、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。

8 本サービスの変更、追加、停止
当社は、本サービスの全部または一部を予告なく変更、追加または停止することがあります。当社は、かかる変更、追加または停止につき、何ら責任を負いません。

9 本サービスの提供の終了
利用者がこの規約中の何れかの規定に違反した場合、当社は直ちに利用者に対する本サービスの提供を終了することができます。この場合、利用者は、本サービスを一切利用することができなくなります。

10 再委託
当社は、本サービスに係わる業務の全部または一部を、自己の費用と責任において第三者に再委託することがあります。

11 目的外利用の禁止
当社は、利用者に係わる情報を、事前に本人の同意を得ることなく、本サービス以外の目的で利用しません。

12 紛争
利用者間または利用者および第三者との間に生じた紛争に関しては、利用者が自己の費用と責任において解決し、当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。

13 本サービスの廃止
当社は、一定の予告期間をもって利用者に通知することにより、何ら責任を負うことなく、本サービスを廃止することができます。

附則 この規約は、平成24年11月1日から実施します

▲トップへ

迷惑メールブロックサービス利用規約
1 目的
「迷惑メールフィルタ(旧自動フィルタ設定)」利用規約(以下「この規約」といいます。)は、ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)が自ら運営および提供する迷惑メールのフィルタリングに係わるサービス(以下「本サービス」といいます。)に関する条件を定めることを目的とします。なお、本サービスの機能については、別途当社のウェブサイト上にて提示します。

2 規約の適用
2.1 本サービスを利用する個人または法人(以下「利用者」といいます。)は、この規約を遵守しなければなりません。また、当社は、利用者による本サービスの利用があった場合、この利用者がこの規約を承諾したものとみなします。
2.2 本サービスの提供に係わる条件の詳細について、この規約に定めのない事項に関しては、その利用者が当社との会員契約を締結する前提として同意した会員規約(利用者が個人である場合には個人向けの会員規約であるBIGLOBE会員規約、利用者が法人である場合には、法人向けの会員規約であるBIGLOBE法人会員規約(BIGLOBEオフィスサービス)、BIGLOBE法人会員規約(料金制選択コース)またはBIGLOBE法人会員規約(SOHOコース)のいずれかの会員規約、以下、単に「会員規約」といいます。)の規定が適用されます。この規約と会員規約の規定とが抵触するときは、本サービスの提供に関する限り、この規約が優先します。

3 この規約の変更
当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により利用者に通知することにより、この規約を変更することができます。この場合、この予告期間内に利用者から本サービスの利用を終了する旨の通知が当社になされないときは、かかる変更につき利用者による承諾があったものとみなします。

4 条件
利用者は、会員規約に基づき会員契約を当社と締結し、お支払方法をご登録いただいている個人または法人でなければなりません。

5 本サービス
5.1 本サービスは、当社が米国のSymantec Corporation(以下「米シマンテック社」といいます。)の迷惑メール判定に係わるソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)を当社のサーバ内に格納して利用者の受信メールをチェックし、そのヘッダ部分に本ソフトウェアによる判定スコアを百分率で表示する処置を行うとともに、この本ソフトウェアによる迷惑メールの判定基準に従って、受信メールの件名欄に[spam]を付す処置を行うサービスです。利用者は、本サービスを利用するにあたり、このサーバに利用者宛てのメールが到達した際に自動的にこのメールに対してチェックおよび処置が行われることにつき、あらかじめ承諾します。
5.2 当社は、迷惑メールか否かの判定(以下「本判定」といいます。)に係わる精度を向上させることを目的として米シマンテック社および株式会社シマンテック(以下「日本シマンテック社」といいます。)が行う、誤った本判定が行われた受信メールに係わる申告受付に対し、この申告を行うよう利用者の協力を求めることがあります。また、利用者は、この申告に関し、申告に係わる受信メールの発信者の同意を事前に得るなど、自己の責任において行わなければならないこと、ならびにこの申告に係わる受信メールの取り扱いが米シマンテック社および日本シマンテック社が定める基準に従い処理されるものであり、当社がこの取り扱いにつき関知せず、一切の責任を負わないことを、あらかじめ承諾します。

6 無保証
当社は、本サービスにより得られた結果の正確性、有用性その他本サービスおよびその利用に関し一切の保証をしません。また、本サービスの利用により、利用者の全ての受信メールについて遺漏無く本判定が行われるとは限りません。さらに、当社は、本サービスの利用により利用者または第三者に生じたいかなる損害に対しても、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。

7 本サービスの変更、追加、停止
当社は、本サービスの全部または一部を予告なく変更、追加または停止することがあります。当社は、かかる変更、追加または停止につき、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。

8 再委託
当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、自己の費用と責任において第三者に再委託することがあります。

9 目的外利用の禁止
当社は、利用者に係わる情報を、事前に本人の同意を得ることなく、本サービス以外の目的で利用しません。

10 紛争
利用者間または利用者および第三者との間に生じた紛争に関しては、利用者が自己の費用と責任において解決し、当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。

11 本サービスの廃止
当社は、一定の予告期間をもって利用者に通知することにより、何ら責任を負うことなく、本サービスを廃止することができます。

12 オプションサービス
12.1 利用者は、本サービスに係わるオプションサービスの利用を希望する場合は、当社所定の方法により申し込む必要があります。
12.2 前項のオプションサービスの利用の希望があった場合、当社は、会員規約第20条の規定に準じて取り扱います。

附則 この規約は、平成24年11月1日から実施します。

▲トップへ

マカフィー・セキュリティサービス利用規約

Intel Security 使用許諾契約

Intel Corporation の全額出資子会社である McAfeeが提供する Intel Security ソフトウェアおよびサービス(「ソフトウェア」)を利用いただきありがとうございます。 本契約はお客様と当社との間に締結される法的な契約です。お客様は、当社のソフトウェアをインストールまたはそれにアクセスすることにより、本契約の条件に同意したとみなされますので、本契約をよくお読みください。

この Intel Security 使用許諾契約書(「本契約」)は、お客様のソフトウェア使用権、使用制限、ソフトウェアの有償バージョンまたは機能を自動的に更新および課金する当社の権利、および当社とお客様の間に発生する可能性のある紛争の仲裁に対するお客様の同意について記載しています。 重要な、本契約とともにお客様に適用される、当社のプライバシーに関する声明(http://www.mcafee.com/common/privacy/japanese/index.htm)を含む追加条件へのリンクが含まれています。 各国特有の条件は本契約の最終項に記載されています。

お客様が18歳未満の場合、本契約に同意し、お客様に代わりソフトウェアを管理する必要がある親権者または保護者の同意なしに、ソフトウェアを使用し、当社にお客様の個人情報を提供することはできません

  1. 本契約および修正事項への同意「同意します」をクリック、またはソフトウェアをインストールすることにより、お客様は本契約に無条件に拘束されることに同意し、本契約が、お客様が署名した書面による契約として法的強制力を持つことに同意します。 お客様がこれらの条件のすべてに無条件で同意しない場合は、本ソフトウェアをインストール、使用、またはアクセスしないでください。 本契約のいずれの言語の翻訳版が英語版と矛盾する場合、英語版が優先されるものとします。 当社はその理由を問わず、独自の裁量により、定期的に、機密の仲裁および紛争解決条項を含む本契約を修正することができます。例えば、当社は法律の変更や更新の内容をソフトウェアの動作に反映させる必要がある場合があります。 当社が本契約に重大な変更を加えた場合、その内容は、お客様が提供した(または他の手段を通じて得た)連絡先情報を使用してお客様に通知され、30日以内に更新済みの契約を見直し、同意、拒否する機会を与えた後にのみ有効となります。 本契約のその他すべての変更内容は直ちに有効となります。 電子メールアドレス、その他の連絡先情報を含むお客様のアカウント情報を最新に維持することが非常に重要です。 お客様が修正後の本契約に同意しない場合、お客様は、購入したソフトウェアのバージョンを本契約の現在の有効期間使用できますが、ソフトウェアの更新または契約更新はできません。 お客様が本契約への同意を撤回した場合、その時点で本ソフトウェアをアンインストールして使用を中止する必要があります。 お客様が本契約に違反した場合、当社はソフトウェアへのお客様のアクセスや使用を終了させることができます。
  2. 使用可能なライセンス当社は、本契約の条件に従い、お客様の個人的な使用のためにソフトウェアをインストールする非独占的な限定ライセンスをお客様に付与します。 本ライセンスはお客様のサブスクリプションにより定められたデバイス数に制限され、本契約に定める通り、譲渡不能であり、当社による取消が可能です。 当社は、当社のサプライヤーやパートナーとともに、当社のそれぞれのソフトウェア所有権およびすべての知的財産権を含む同ソフトウェアに関連するすべての権利を留保します。 当社は、本契約に明示された権利のみをお客様に付与します。 また、コメント、情報、ご意見、ご提案など、当社が「フィードバック」とみなすものをお客様が提供した場合、当社は目的を問わず無償で、お客様のフィードバックを制限なく使用することができます。 お客様のソフトウェアの使用は、当社がサポートするデバイスやオペレーティングシステムに限定され、ハードウェア、ソフトウェアおよびインターネットアクセスのパフォーマンスおよび互換性によって影響を受ける場合があります。 お客様は、システム要件を満たしていることを確認する責任を負い、ソフトウェアの使用を継続するため、定期的なアップデートやアップグレードを入手することを含め、お客様の機器にかかる費用に対する責任を負います。システム要件は当社のウェブサイトでご確認いただけます。
  3. 契約の期間本契約は、以下で許可される条件で早期に終了しない限り、お客様が購入したサブスクリプション期間において有効です。 本ソフトウェアの有料版については、期間が定められていない場合、既定の期間はお客様が最初に本ソフトウェアを取得した日から1年間とします。 トライアルまたは評価ベースで、あるいは「プレリリース」、「限定リリース」、「ベータ」のラベルのある、またはその他の実験的な、テストされていない、または完全に機能しないことが表現されている状態で当社がお客様に提供するソフトウェアの無料バージョン(「無料ソフトウェア」)については、本契約は、本ソフトウェアをお客様に提供している期間のみ有効です。 当社は、お客様の有料版のサブスクリプション期間中またはその終了後に無料ソフトウェアを提供することができ、無料ソフトウェアが使用されている期間中、その使用は本契約の条項に従うものとします。 お客様が本契約の条項に違反した場合、当社は独自の判断により本契約を終了できます。 また、お客様の機器から永久的に本ソフトウェアを消去し、当社のお客様のアカウントを停止して、有効期間の満了前に本契約を終了することができます。 本契約が終了した場合、お客様は、本ソフトウェアの使用を中止し、実施していない場合には本ソフトウェアのすべてのコピーを永久的に消去する必要があります。 本契約が何らかの理由または期限切れにより終了した場合、お客様はすべてのオンラインストレージやバックアップサービスを含む、ソフトウェアの使用またはアクセスを許可されず、当社は独自の判断でお客様のアカウントを取り消しおよび/または停止することができます。 終了または期間満了後、当社は、当社のスタンダードポリシーに従い、保存されているすべてのオンラインまたはバックアップされた情報、テキスト、ファイル、リンク、画像、または当社に提供されたその他の資料(「コンテンツ」)を削除します。 お客様は、本契約の期限切れまたは終了前に、ご自分のコンテンツの保存またはバックアップを行う責任を負います。 当社はお客様のコンテンツのコピーを作成する責任を負いません。 本ソフトウェアの使用は、いかなる場合も本契約の条項に準拠します。
  4. 自動更新、解約、返金お客様は、当社が有償版のサブスクリプションを有効期限が切れる前に自動更新することに同意するものとします。当社は、お客様がサブスクリプション契約時に提供した電子メールアドレスに通知を送付し、更新予定についてお知らせします。 お客様は更新時に、プロモーションまたは割引価格適用の場合を除き、当社のウェブサイトに記載されているソフトウェアの小売価格の請求を受けます。 当社は電子メールにて、更新日、価格、有効期間および適用される税金を記載した領収書をお客様に送信します。 更新時に、本ソフトウェアが名前の変更、アップグレードまたは同等の機能を備えた新しい製品の提供によって置き換えられた(「交換」)場合、当社はその独自の判断により、お客様の元のサブスクリプションの割引前の小売価格を超えない金額に適用される税金を加えた金額で、交換によりお客様のサブスクリプションを自動更新することができます。

    更新時には、当社から特に断りのない限り、同じ期間で契約が更新されます。 1年間以上のサブスクリプションの場合、この更新およびお客様のお支払いは、現在の期間の終了日、およびその後は毎年の期間終了日の30日前以内に処理されます。 当社は、お客様のアカウントのステータスについて、また地域の法律に従ってサブスクリプションの契約条件に変更が生じた場合にはその変更についてお客様に通知します。

    お客様は、サブスクリプション購入後にいつでも、お客様のオンラインアカウント設定にアクセスするか、カスタマーサービスにご連絡いただくことにより自動更新設定を変更することができます。 お客様がサブスクリプションの自動更新を希望しない場合には、その契約期間終了日の30日前までに、お客様のアカウント設定で自動更新をオフにするか解約する必要があります。 お客様が自動更新をオフにするか解約しない場合、お客様による解約(または本契約に従った McAfee による取り消し)がない限り、サブスクリプションは継続します。

    月間のサブスクリプションをお持ちの場合、それを解約してもサブスクリプションの支払いは遡って払い戻しされず、支払い済みのサブスクリプション費用は解約日に基づいて比例配分されません。 月間のサブスクリプションを解約した場合、追加費用は発生しません。当社に通知した月の末日までサブスクリプションにアクセスすることができます。

    月極め契約以外の有償のサブスクリプションについては、購入または更新日から60日以内に当社のカスタマーサービスにご連絡いただいた場合、当社はサブスクリプション料金(現行期間に対してのみ)を払い戻しいたします。 購入または更新日から60日以降に当社のカスタマーサービスにご連絡いただいた場合には、お客様は現在の期間に対して事前に支払った料金の払い戻しを受けることはできず、また同期間に発生するすべての料金に対する責任を継続して負います。

    お客様は、お客様の課金情報が最新のものであり、完成した正確なものであることを確認する責任を負います。当社がお客様の提供した情報を使用して支払いを処理した際に問題が発生した場合、当社はサービスの中断を防ぐために、お客様の金融機関のクレジットカードまたはデビットカードの口座からの直接取引を完了させる可能性があります。

    お客様は、お客様のデータまたは時間の許容量を超えた場合の追加料金および罰金を含む、本ソフトウェアの使用に関連してお客様のデータまたはモバイルサービスプロバイダに対して発生した料金に対する責任を負います。
  5. プライバシー当社は、お客様のプライバシーとセキュリティについて細心の注意を払っており、お客様のオンラインセキュリティは、当社にとっての本質的な責務の重要な部分を構成します。 お客様に対するサービス提供の目的で、当社は、当社のプライバシーに関する声明 (http://www.mcafee.com/common/privacy/japanese/index.htm) に従い、機密情報(生体情報、健康関連のデータ、金融/課金情報、地理的場所など)を含む個人情報および機器データを収集、処理する場合があります。 当社は、当社または当社のサービスプロバイダーが施設を保有する米国およびその他の国に、かかるデータを転送して処理を行う場合があります。 お客様は、ソフトウェアの使用およびソフトウェアによる情報の収集、処理、または共有のすべてについて、ご使用時に有効な当社のプライバシーに関する声明に従うことに同意します。

    当社は、お客様に本ソフトウェアに関連する Intel Security 関連会社からの連絡(電子メール、SMS/テキスト、製品内メッセージを含む)を定期的に配信し、お客様が購入済みのアカウント、サブスクリプション、またはソフトウェアに関連する重要な情報について通知します。 当社はまた、お客様の許可(明示または黙示)により、スペシャルオファー、プロモーション、コンテスト/懸賞、当社および選択されたサードパーティによるイベントについてのコマーシャルメッセージをお客様に送信します。 お客様は、いつでもこれらのコマーシャルメッセージの受信を停止することができます。
  6. 使用上の制限当社は、本ソフトウェアを安全に皆様にご利用いただけるよう、お客様の使用にいくつかの制限を設けています。 本ソフトウェアは、お客様に使用許諾されるもので、販売されるものではなく、米国およびその他の国の法律および国際法および協定によって保護されます。 お客様は、当社の許可なしに本ソフトウェアの複製または再販を行う権利は保有せず、それを行った場合、民事上あるいは刑事上の罰金、その他の処罰の対象となります。 お客様は、法律により許可されている場合を除き、ソフトウェアのリバースエンジニアリングなどによりソースコードを抽出しようとする行為、ソフトウェアの変更または改造、またはソフトウェア、出版物、コピー(サブスクリプションで許可されている場合のバックアップコピーを除く)を基にした派生物を生成すること、他の当事者に対するソフトウェアの譲渡、権利の賃貸、賃借、ライセンス付与、またはその他の方法による権利の移転を行うこと、商用目的によるソフトウェアの不正使用、ソフトウェア内の技術的保護手段の回避、ソフトウェアを使用した法律に違反する行為、または第三者のソフトウェアの使用を妨げる活動に従事することはできません。 本ソフトウェアをモバイル機器にインストールし、その機器の所有権を他人に譲渡する場合には、お客様はその機器からソフトウェアを削除し、その機器の情報をお客様のアカウントから削除する必要があります。 当社は、独自の判断により、お客様が本契約に違反したと当社が判断した場合には、本契約、お客様のアカウント、および/またはソフトウェアへのアクセスを終了または停止する権利を有します。 本ソフトウェアには、保存されるコンテンツのサイズ、帯域占有量、または本ソフトウェアがインストールされるデバイスの数を制限する、またはお客様が本契約に違反、もしくはサブスクリプションの有効期限が切れている場合に、ソフトウェアへのアクセスを一時停止するエンフォースメント技術が含まれる場合があります。
  7. サポート、アップデートおよび製品ライフサイクル期間の終了していない、支払い済みの契約のあるエンドユーザは、当社のウェブサイトに明記された当社の現在の標準サポートの提供内容、ポリシーおよび規程に基づき、技術サポートを受けることができます。 当社の標準サポートの提供内容、ポリシーおよび規程は、当社の独自の判断により随時変更される場合があり、また国によって異なる場合があります。前バージョンのソフトウェアをサポートする当社の義務は、ソフトウェアへのアップグレード、修正または修正後のバージョン、またはその他の更新 (「アップデート」) が利用可能になった時点で終了します。 お客様の便宜のため、またお客様のデバイス上のソフトウェアに当社が開発した新機能が搭載されるよう、お客様は、本契約に同意することにより、利用可能になった時点で、バックグラウンドインストールの実行が可能な範囲で、当社がお客様のデバイスに更新を自動的にインストールすることを許可します。 無料のソフトウェアに提供されるすべての更新またはエンドユーザの技術サポートは、当社の独自の判断によって提供され、いつでも中止することができます。

    当社は独自の判断により、特定のソフトウェアまたはソフトウェアの特定の機能を終了する場合があります。 「サポートの終了日」とは 特定のソフトウェアの自動修正、自動更新または技術サポートを終了する日付を指します。 サブスクリプションの更新期限がサポート終了日以降に切れた場合は、本契約の第4条に基づき提供される場合を除き、サブスクリプションを更新することができない場合があります。 詳細については、McAfeeの製品ライフサイクルのページをご覧ください。
  8. 特定のキャンペーン、製品または機能に適用される条件
    1. ファミリーセーフティおよびマルチユーザー製品ファミリーセーフティおよびマルチユーザー製品のご使用に際しては、お客様は 18 歳以上であるか、または 18 歳未満の場合には、ソフトウェアを使用する上で、本契約に同意し、お客様に代わりソフトウェアをインストールする親権者または法的な保護者の許可を得ていることが必要です。 お客様が成人、親権者または法的な保護者である場合は、お客様の子供、お客様が法的保護者となっている子供、または追跡および監視する権限を持っている他者を追跡および監視する目的でソフトウェアを使用することができます。
    2. 無料、トライアル、評価、プレリリースおよびベータ版製品お客様がダウンロードもしくは入手したソフトウェアが無料のソフトウェアである場合には、本契約の本項についても適用されます。 本項のいずれかの規定が本契約のその他の条件と矛盾する場合には、本項が、矛盾を解決する上で必要な範囲内でのみ、該当する無料のソフトウェアに関する該当条件に優先するものとします。 すべての無料のソフトウェアは現状のまま提供され、いかなる保証、損害賠償、メンテナンスやサポートの対象外であり、明示または黙示を問わず、法律により除外または制限を認められない、すべての制定法上の権利の対象となります。 お客様は、無料のソフトウェアがシステムまたはその他の不具合およびデータの損失をもたらす恐れのあるバグ、エラーまたはその他の問題を含んでいる可能性があることを認めます。 お客様は、当社が無料のソフトウェアをすべてのユーザに将来にわたる使用を保証するものではなく、明示または黙示を問わず、お客様への無料のソフトウェアの開発または通知の義務がないこと、および無料のソフトウェア類似のまたは互換性のある製品の開発や無料のソフトウェアの更新の義務がないことを認めます。 これにより、お客様は無料のソフトウェアの使用はすべて、お客様の責任で行うことを認めます。
    3. 「PC耐用年数」サブスクリプショMcAfee(PC耐用年数)サブスクリプションは、購入されたWindows PCまたはAndroidモバイルデバイス(「お使いのデバイス」)に付属していた場合は1台のお使いのデバイスに適用され、McAfee(PC耐用年数)サブスクリプションのみ別途購入された場合は、最大3台のお使いのデバイスに適用されます。 お客様のPCに正しくインストールされると、McAfee (PC耐用年数)のサブスクリプションはお客様のPCの耐用年数の残余期間中有効となり、通常の営業日に1年間、英語での電話およびウェブベースの技術サポート、および英語でのウェブベースの技術サポートを受ける権利が得られます。ただし、お客様のPCに現在インストールされているオペレーティングシステムが、Windowsの最新バージョンよりも2つ以上前のバージョンでない場合はたとえば、「Windows 8.x」または「Android 4.x」に限ります、また、PCの業界標準の耐用年数については5~7年、タブレットまたはスマートフォンの耐用年数は3年に限ります。いかなる場合にも、McAfee (PC耐用年数)のサブスクリプションを他人、他のPCまたはデバイスへ譲渡または移動することはできません。 お客様のPCの耐用年数が終了する前にお客様のPCを他人に販売、あるいは譲渡する場合には、お客様のMcAfee(PC耐用年数) サブスクリプションは無効、終了となり、お客様のPCの新しい所有者はMcAfee (PC耐用年数)をインストール、使用、または所有する権利を持ちません。 McAfee (PC耐用年数)のサブスクリプションを別のPCまたはデバイスへ譲渡、移動、または再インストール、あるいは元のPCまたはデバイス以外にインストールしようとした場合、あるいは該当する場合、元の3台のPCまたはデバイス以上にインストールしようとした場合には、McAfee (PC耐用年数)のサブスクリプションをインストール、使用、または所有するお客様の権利は無効となり、終了します。 最新情報を入手しサポートを受けるためには、お客様はMcAfee (PC耐用年数)ソフトウェアを定期的にアップデートし、McAfee 製品と同じレベルのソフトウェアの最新バージョンにアップデートする必要があります。 いかなる時も、McAfee (PC耐用年数)のサブスクリプション以外のMcAfee製品にアップグレードすることを決定した場合には、その製品アップグレードは、 (1) その製品のサブスクリプション/ライセンス費用の支払いに基づき、また (2) (PC耐用年数)のライセンスとはならず、また (3) McAfee (PC耐用年数)に対するお客様のサブスクリプションとライセンスは、通知および支払われた金額の払い戻しなしに自動的に終了します。
    4. McAfee SECUREMcAfee SECURE サービスは、デイリーベースの潜在的な脆弱性に関してウェブサイトを検証する、ウェブサイトオーナーのための有償サービスで、問題のない場合にはMcAfee SECURE の信頼マークをサイトに表示することができます。 McAfeeSECURE.com ドメインには、McAfee SECURE サービスに適用される追加的な特殊条項があり、このリンク(http://www.mcafeesecure.com/terms.jsp)でご覧いただけます。
    5. パスワードおよびIDの管理お客様は、お客様のパスワードのセキュリティおよびアカウントを安全に維持する責任を負います。 お客様がご自分のアカウントパスワードまたは暗号化キー紛失した場合にはご自分のデータにアクセスできない場合があるため、お客様はこれらをを安全に管理する必要があります。 お客様は、お客様のアカウントを使用する他者によるものを含め、お客様のアカウントにおいて発生する動作に対する全責任を負います。 お客様のアカウントが不正に使用またはアクセスされた場合には、お客様は当社に対してそれを速やかに通知する必要があります。 当社は、お客様のアカウントの不正使用または不正アクセスによって生じた損失については責任を負いませんが、お客様は、その不正使用により当社または他人が受けた損失に対する責任を負う場合があります。 お客様がパスワード管理機能または製品のマスターパスワードを忘れた場合には、当社はマスターパスワードへのアクセス権を持たないため、当社はお客様の暗号化されたデータを復元できません。 当社は、パスワードおよびID管理ソフトウェアを無料およびプレミアム版で提供しており、無料のバージョンでは、お客様が保存できるユニークアカウント(ウェブサイトやアプリケーションのログインなど)の最大数には制限があります。 お客様がプロモーション期間に無償でソフトウェアのプレミアム版をダウンロードした場合、お客様は、プロモーション期間終了後は無料版で許可された最大数を超えて新しいユニークアカウントを追加することはできません。 また、お客様が永年無料のメンバーシッププログラムまたは類似の「一生涯にわたる」プロモーションまたはオファーにより、PasswordBox からソフトウェアまたはサービスをダウンロードした場合は、これらのプロモーションまたはオファーはソフトウェアに関しては適用されず、譲渡することはできません。 お客様が Intel Securityパスワードまたは ID 管理ソフトウェアをダウンロードした場合、本契約の条件と同様、同ダウンロードに関して定められたすべてのサブスクリプション料金が課金されます。
    6. SiteAdvisorSiteAdvisor は、ウェブサイトに関連づけられる可能性のある一定のリスクについて、ユーザに助言を与え、情報を提供するソフトウェアプログラムおよびウェブサイトです。 SiteAdvisor ソフトウェアでは、主要な検索エンジンから提供されたリンクの隣に色分けされた記号が表示されます。また、SiteAdvisor.com サイトには、サイトの格付けに影響を与える要因に関する情報を提供するページがあります。 SiteAdvisor site サイトの格付けは、主に自動化された方法によって行われますが、本ソフトウェアはウェブサイト設計について考えられる側面すべてを検出または確認すること、およびサイトの所有者の意図を判断することはできません。 McAfee は、第三者のサイトの内容を管理せず、またそれに対する一切の責任は負わないため、複数の第三者のサイトにはお客様にとって好ましくない、不適切または不快であるコンテンツが含まれる場合があります。 SiteAdvisor site サイトの格付けは、特定のサイトの具体的な慣行または信頼性を保証するものではなく、いかなる場合においても SiteAdvisor site サイトの格付けは、McAfee がそのサイトのコンテンツ、テーマ、全体的な品質、有用性を支持していることを意味するものではありません。
  9. 法的強制力のある仲裁と集団訴訟の放棄
    1. 紛争の仲裁への同意お客様または当社のいずれかによる、当社から(または任意の該当する製品またはサービスに対する任意の広告によって)お客様が提供を受けた契約、ソフトウェア、または任意の機器、製品またはサービスに起因し、関連し、もしくは関係のある、他の当事者に対する申し立て、紛争または論争(「請求」)が生じた場合には、これらはいずれかの当事者の請求により、機密の法的強制力のある仲裁によって解決されるものとします。 この仲裁に対する同意には、これらの仲裁条項のすべてについての法的強制力または解釈に関する申し立てが含まれます。 ただし当社は、お客様の州または市町村の少額訴訟裁判所において、お客様が適切に申立てを行い進行中のすべての請求に関して、同請求が同裁判所のみに申立され、個人間(集団訴訟、代表訴訟ではない)の問題として処理されている場合には、本契約に従って仲裁を請求しません。

      この仲裁に対する同意には、申し立てまたは法的理論または救済(損害賠償、差止命令による救済、または宣言的救済)の種類に関わらず、すべての論争および申し立てが含まれます。 この仲裁に対する同意の対象となる紛争には、お客様の他、破産の際の従業員、代表者、代理人、前任者、後継者、相続人、譲受人、または受託を含む、お客様に代わって、またはお客様との関係で行われる申し立てが含まれます。 この仲裁に対する同意の対象となる紛争には、当社に直接関係のある申し立ての他、当社の親権者、関連会社、後継者、譲受人、従業員、および代理人による請求が含まれます。 この仲裁に対する同意には、集団訴訟の一部として認められる請求、民間司法長官または他の代表者に対する訴訟が含まれ、それらの申し立ての仲裁を個人間(集団訴訟、代表訴訟ではない)の問題として処理する必要があることが明示的に理解および同意され、仲裁人は個人間(集団訴訟、代表訴訟ではない)の問題としてのみ救済について裁定できるものとします。 当社およびお客様は、集団訴訟、民間司法長官またはその他の代表請求について、仲裁による申立て、またはかかる訴訟について法廷における申立てを行わないことに同意し、お客様または当社のいずれかが仲裁手続きを開始した場合にも、本仲裁への同意を受諾したことをもって、お客様は、本仲裁規則に抵触するすべての集団訴訟、代表訴訟、民間司法長官への訴訟または連結仲裁に参加する権利を放棄することに同意します。
    2. 紛争の通知当社またはお客様のいずれかが仲裁を求める場合、仲裁を求める当事者は最初に、少なくとも仲裁開始30日前に、紛争に関する通知を書面にて他方当事者に対して行うものとします。 通知は次の宛先に送付するものとします。McAfee, Inc., 5000 Headquarters Drive, Plano, TX 75024, Attention: Legal Department 通知には、お客様のお名前、ご住所、連絡先情報、紛争を生じさせた事実、および要求する救済内容を記載するものとします。 お客様と McAfee は、紛争の通知が送付された日から60日間は、非公式の交渉を通じて紛争の解決を試みるものとします。 お客様または McAfee は60日経過後に仲裁手続きを開始できるものとします。
    3. 仲裁の管理お客様と McAfee は、非公式の交渉によって、または少額請求裁判所において紛争が解決されなかった場合、すべての請求、紛争、または論争は、州法ではなく連邦仲裁法(「FAA」)により独占的に、法的強制力のある仲裁を通じて行われるものとします。 お客様は、法廷におけるすべての紛争に関する訴訟提起(または当事者または集団訴訟の原告として訴訟に参加)を、裁判官または陪審員に対して放棄する権利を有します。 その場合、すべての紛争は、単独の中立的立場の仲裁人により個人間の紛争として解決され、手続きは機密で行われるものとします。 仲裁人は、その司法管轄区において開業を許可され、AAA の規則に従って選ばれた少なくとも10年以上の経験を有する、または引退した、または前職が裁判官である人物とします。 仲裁人は本契約の条項に拘束され、仲裁は、本契約による修正に基づき、商事仲裁規則および AAA の消費者関連の紛争に関する附則手続(「仲裁規則」)に準拠するものとします。 詳細については adr.org をご覧いただくか、1-800-778-7879 までお問い合わせください。

      25,000米ドル未満の申し立てまたは反訴に関する場合を除き、仲裁人は、裁定の根拠となる重要な事実判断と結論の十分な理由付けによる、文書による決定を示すものとします。 すべての仲裁手続きは英語で行われ、本契約および拘束力を持つ仲裁には米国 FAA が適用されるものとします。 裁定は機密とし、判断の決定に必要な場合、または法律により定められた場合のみ開示されるものとします。

      適用法によって許可される場合、仲裁人の裁定には弁護士費用およびその他の費用を含めることができるものとします。 仲裁の裁定は、該当する当事者間のみ、および仲裁の対象となった申し立てに関してのみ権利と義務を決定するものとし、他の紛争の権利義務に関してはいかなる法的拘束力も持たないものとします。
    4. 費用仲裁の開始にかかる費用は、仲裁を開始した当事者が支払うものとします。 お客様が仲裁を申し立て、お客様に有利な裁定が下った場合は、当社はお客様が支払った申し立て費用を負担いたします。 ヒアリングがある場合、当社はそのヒアリングの最初の日の費用を負担します。 その他のすべての費用は、仲裁規則に従って割り当てられるものとします。 ただし当社は、仲裁人が、お客様が申立費用およびその他の料金を支払うことができない場合、またはお客様が当社に依頼した場合、およびそれを行うことに正当な理由があると当社が判断した場合には、前払いまたは後払いにて、申し立て費用およびその他の費用を負担いたします。各当事者は、どちらに有利な裁定が下るかに関わらず、それぞれの弁護士、専門家、証人およびその他の費用を負担するものとしますが、適用法により仲裁人がかかる裁定を下した場合には、一方当事者が他方当事者から、費用の一部または全部を回収できるものとします。
    5. 暫定的救済を受ける権利の保留ここに記載されるいかなる内容によっても、自助救済による、または法的手続きの遵守、または適切な管轄権を有する裁判所による差止命令による救済、添付命令、または差し押さえなどの暫定的救済を得るための当社の権利は制約されないものとします。ただしその場合でも、お客様または当社は、暫定的救済に関連したすべての紛争の仲裁を申し立てることができるものとします。
    6. 矛盾する条項仲裁規則と本仲裁に対する同意の間に矛盾が発生した場合は、本仲裁への同意が優先するものとします。

      この仲裁に対する同意のいずれかの部分が無効または執行不能と判断された場合でも、仲裁への同意の他の条項は無効とはなりません。ただしその場合でも、(a) 集団的仲裁の禁止が無効とみなされた場合は、この仲裁への同意全体が無効となります。また、(b) 民間司法長官の権限に対して申し立てられる代表訴訟の仲裁の禁止が無効とみなされた場合は、この仲裁への同意は、該当する請求に対してのみ無効となるものとします。 本仲裁に対する同意は、本契約の終了または解約後も存続するものとします。 本仲裁に対する同意およびその他の該当する仲裁規定の間に矛盾が発生した場合は、本仲裁に対する同意が優先するものとします。
    7. 陪審裁判の放棄何らかの理由で請求が仲裁を介さずに裁判所で行われる場合、お客様およびMCAFEEは、陪審裁判は行われないことに合意します。 お客様およびMCAFEEは、本契約に関するまたは起因する、または当社によってお客様に提供される装置、製品、サービス(またはその製品またはサービスの広告)に起因または関連する紛争において、陪審裁判に対する一切の権利を無条件で放棄します。 訴訟の場合、裁判所による裁判に対する同意を書面で示すため、このパラグラフを提出することができます。
  10. 本契約に適用される法律以下の第20項に記載された場合を除き、本契約、ソフトウェアの使用、当事者間の関係、および本契約に関して、または関連して生じるすべての紛争(お客様と当社の間のすべての紛争を含む)に関して、仲裁に関連するすべての条項をFAA が支配する場合を除き、法的原理の抵触の場合を除いてニューヨーク州法に従い、解釈されるものとします。 何らかの理由により、ニューヨーク州法が適用されないことが判明した場合には、以下の第20項に記載された場合を除き、本契約、ソフトウェアの使用、当事者間の関係、および本契約に関して、または関連して生じるすべての紛争(お客様と当社の間の紛争すべてを含む)に関して、仲裁に関連するすべての条項をFAA が支配する場合を除き、法的原理の抵触の場合を除いてニューテキサス州法に従い、解釈されるものとします。 国際物品売買契約に関する国際連合条約(The United Nations Convention on Contracts for the International Sale of Goods)および統一コンピュータ情報取引法(Uniform Computer Information Transactions Act)は本ソフトウェアには適用されません。
  11. 限定保証およびその他の保証の免責事項ソフトウェアの有償版の購入日より30日間、当社は、本契約の下でライセンス付与された本ソフトウェア(保証期間中、ただし保証期間終了までに提供されるアップデートを含む)が購入時に本ソフトウェアに関連して当社が提供する文書に従って十分に機能すること、および本ソフトウェアが含まれるすべての有形の媒体(CD-ROMなど、ただし、別の企業が製造したコンピュータなどのデバイスを除く)は、材料および仕上がりにおいて瑕疵がないことを保証します。 当社では、特定のモバイル機器またはコンピュータが本ソフトウェアと互換性があり、機能するかは保証せず、また、本ソフトウェアへのアクセスに使用されるお客様個人の機器に対する保証または責任を負いません。 お客様の唯一の救済方法、および当社ならびに当社のサプライヤの全責任において、本限定保証の不履行があった場合には、当社では独自の判断により、お客様がライセンス取得に支払われた金額の払い戻し、本ソフトウェアに欠陥のある媒体の交換、またはお客様の司法管轄区域の消費者法の規定に従った代替の救済方法の提供を実施します。 これらの救済方法は一部の国では利用できない場合があります。 有形の媒体に欠陥がある場合、お客様はそれをお客様の費用で、それを購入した場所へ返却し、レシートのコピーを提出する必要があります。 すべての交換媒体の保証期間は、当初保証期間の残余期間となります。上記の保証はお客様の唯一の保証です。これらの保証は、明示あるいは黙示を問わず、市販性、性能、十分な品質、特定目的との適合性、権原および権利侵害がないことの保証または条件を含む、すべての他の保証、表明、条項または条件に優先します。本項の限定保証を除き、本ソフトウェアは現状のまま提供されます。 お客様は、お客様の意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択すること、本ソフトウェアをインストールして使用すること、および得られた結果に対する責任を負います。当社では、本ソフトウェアの使用または性能の保証は行いません。当社では、本ソフトウェアの動作がフェールセーフであり、中断が発生せず、あるいはエラーまたは欠陥が発生しないこと、あるいは当ソフトウェアがすべての起こりうるセキュリティ上の脅威(第三者による意図的な不正行為を含む)から保護されること、ウィルス、感染、ワーム、または同様の、当社が導入または開発したものではない悪意のあるコードによってソフトウェアに発生する誤動作またはその他のエラーがない、もしくはソフトウェアがお客様の要件を満たすことを保証しません。 当社では、保守あるいはその他の理由によるダウンタイムまたはサービスの中断、データまたはシステムの喪失または盗難、またはすべての行動または指示から生じたその他の損害に対する責任を負いません。

    本ソフトウェアは、フォールト・トレラントではなく、また、核施設の運営、航空通信システム、兵器システム、直接的な生命維持装置、またはソフトウェアの障害が死亡、人身傷害あるいは重大な身体または資産の損害を直接的に引き起こす可能性のあるその他の用途など、フェールセーフの動作が要求される危険な環境での使用など、ハイリスクを伴う活動のために設計またはそれを意図したものではありません。 当社は、ハイリスク活動に対する適性を明示、黙示を問わず保証しないことを表明します。
  12. 責任の制限間接損害に対する免責。 いかなる場合においても、当社および当社のサプライヤ、ライセンサーまたはその他の第三者のサービスプロバイダはお客様に対して以下の責任を負うものではありません。 (A) 間接的、特別、偶発的、あるいは派生的な損害 (B) 個人を特定できる情報の盗難、あるいはソフトウェアまたはサービスの交換により発生した費用、および (C) 逸失利益、営業権の喪失、給与の喪失、休業、コンピュータの故障または誤動作、データの喪失またはすべての種類の過失、またはその他の間接的な損害または損失。 いかなる場合にも、本契約に基づいて直接的な損害から生じたお客様に対する当社、当社の系列会社または当社のサプライヤ、ライセンサーまたはその他の第三者のサービスプロバイダの責任総額は、適用されるソフトウェアにお客様が支払った金額または無償版のソフトウエアを使用した場合は100米ドル(または、国の通貨の同等額)を超えないものとします。 お客様は、本第12項の限定責任に同意するものとし、この条項に同意しない場合には本ソフトウェアにかかる費用が高くなる場合があることに同意します。 本契約のいかなる条項も、既存の消費者保護のための法律またはその他の該当する法律に基づきお客様が所有する権利を制限するものではありません。
  13. 政府機関のエンドユーザと輸出管理本ソフトウェアは、国防省調達規則付属文書(Defense Federal Acquisition Regulations Supplement:DFARS)のSection 217.7202(連邦規則(Code of Federal Regulations)のTitle 48のChapter 2にて成文化)に従って商用コンピュータソフトウェアに分類されます。 付属するドキュメント(存在する場合)は、連邦購入取締制度(Federal Acquisition Regulations:FAR)のSection 12.212(米国連邦規則(United States Code of Federal Regulations)のTitle 48)に従って商用コンピュータソフトウェア文書に分類されます。 米国政府による本ソフトウェアおよび付属するドキュメントの使用、改造、複製、公開、実行、展示、開示は、本契約によってのみ支配され、本契約によって明示的に許可されている範囲を除き禁止されています。

    技術データを含む本ソフトウェアおよび関連するドキュメントは、 米国輸出管理法 (U.S. Export Administration Act)、その施行法規および規制、その他の米国当局の法規および規制、またはお客様がソフトウェアを取得した司法管轄区域の輸出入法に違反して輸出および再輸出を行うことはできません。 特定の個人、組織、または国への輸出は法律によって禁止されている場合があります。輸入規制については、次のウェブサイトでご確認ください。http://www.treas.gov/ofac および http://export.gov/ecr/eg_main_022148.asp
  14. 第三者のプログラム本ソフトウェアが含まれる第三者の製品には、通常ソフトウェアに付属する「お読み下さい」または「本製品について」のファイルにある、本契約以外の条件が適用される場合があります。 かかる第三者の製品には、「オープンソースソフトウェア」とみなされる GNU General Public License(GPL)を含む、1 つ以上のオープンソースまたは無料のソフトウェアライセンスの下に第三者がライセンスを付与するソフトウェアのソースコードが含まれる場合があります。オープンソースソフトウェアは本契約と異なる条件でライセンスを付与されているため、本契約の条件と矛盾する場合があり、本契約の条件に取って代わり適用される場合があります。 オープンソースソフトウェアのライセンスにより、当社がソフトウェアまたはソフトウェアへの修正に関連するソースコードを配布するよう求められる場合、当社は要求に応じてソースコードを公開いたします。
  15. 権利不放棄当社では、署名した書面で権利放棄を行わない限り、本契約のどの条項の権利も放棄することはありません。
  16. 契約条項の分離本契約のいずれかの部分が何らかの理由で執行不能と判断された場合、その部分は、その範囲で削除されたとみなされ、残りの部分は完全な法的強制力を保持します。ただし、仲裁に対する同意は、集団訴訟または連結仲裁に関する制限が適用法によって許可されない申し立てには適用されないものとします。
  17. 完全合意本契約に付随する McAfee のプライバシーポリシーを含む本契約は、お客様と当社の間の完全な合意を形成し、お客様のソフトウェアの使用に適用されるものとします。 本契約は、ソフトウェアおよびその他のコミュニケーション、表明、または本ソフトウェアに関連する広告に関して、お客様と当社の間に締結された以前の契約に完全に取って代わるものとします。 本契約は、法律で許容される最大限の範囲において効力を有します。
  18. ライセンス付与事業体本ソフトウェアは、以下の McAfee法人のいずれかにより、お客様に対してライセンス付与されています
    1. 本サポートが米国、メキシコ、中米、南米、またはカリブ海地域で購入された場合には、米国デラウェア法人 McAfee, Inc. (2821 Mission College Blvd., Santa Clara, California 95054, USA)。
    2. 本ソフトウェアがカナダ、欧州、中東、アフリカ、アジアあるいは環太平洋地域でダウンロードされた場合には、McAfee Security S.A.R.L.(26, Boulevard Royal, 2449 Luxembourg, Luxembourg)。
    3. 本ソフトウェアが日本でダウンロードされた場合には、マカフィー株式会社 (〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-12-1 渋谷マークシティウェスト)。
  19. Intel Security/McAfee への連絡方法は?
    1. カスタマーサービスおよびテクニカルサポート: http://service.mcafee.com/?lc=1041
    2. プライバシー: privacy@mcafee.com
  20. 現地法以下のサブセクションには、本契約に適用され、ここに記載の特定の条項に優先する可能性のある特定の司法管轄区の現地法に関する情報が含まれています。
    1. オーストラリア - オーストラリアの消費者向け:

      本契約第11項の限定保証の下でのお客様に対する利益は、本保証が関連する商品またはサービスに関連する法律に基づくお客様のその他の権利および救済方法に追加されるものです。 当社の製品に付けられた保証は、2010年競争消費者法(Competition and Consumer Act 2010)(Cth)のSchedule 2(オーストラリア消費者法)の下で除外の対象となりません。 お客様には、重大な障害に対する交換または返金、およびその他の合理的に予測できる損失または損害に対する補償を受ける権利があります。またお客様には、商品が許容できる品質になかった場合、またそれが重大な損害でなかった場合、商品の修理または交換を受ける権利があります。この保証は、オフィスを26, Boulevard Royal, 2440 Luxembourg, Luxembourgに有するMcAfee Security S.a.r.l.によって実施されますが、オーストラリアのお客様の保証に関するご質問は電話 1800 998 887 でも受け付けます。本保証の下で行われる請求は、お客様の費用で以下の住所に郵送するものとします。

      Legal Department
      McAfee Australia Pty Ltd
      Level 20
      201 Miller Street
      North Sydney NSW 2060

      オーストラリアにお住まいのお客様は、ソフトウェアが配信された有形の媒体に欠陥がある場合、欠陥を発見してから14日以内に、欠陥のあった媒体をレシートのコピーと共にお客様の費用でMcAfeeまで返却する必要があります。 McAfee では、それを受領してから14日以内にお客様に受領について通知します。

      第11項の免責事項は、明示あるいは黙示を問わず、適用される法に基づく保証、条件、表明または条項の除外または制限を認めないオーストラリア法に関してはお客様には適用されません。 この場合、明示あるいは黙示を問わず、保証は、適用される法に規定された最長期間に限定されます。

      本第12(C) 項に明記された限定制限は、オーストラリアの消費者には適用されません。

      本契約のいかなる条項も、既存の消費者保護のための法律またはその他の該当する法律に基づきお客様が所有する権利を制限するものではありません。これらの法律は、オーストラリア消費者法を含み、お客様の司法管轄区では契約による権利放棄とはならない場合があります。
    2. カナダ - お客様がカナダでソフトウェアをダウンロードした場合は、現地法により明示的に禁止されている場合を除き、本契約、ソフトウェアの使用、当事者間の関係、および本契約に起因または関連して生じるすべての紛争(お客様と当社の間の紛争すべてを含む)は、カナダのオンタリオ州の現行法に従って解釈されます。
    3. 欧州連合加盟国、アイスランド、ノルウェー、またはスイス - お客様が本ソフトウェアを欧州連合加盟国、アイスランド、ノルウェー、またはスイスで購入した場合には、お客様がソフトウェアをダウンロードした国の法律が適用されます。
    4. 日本 - お客様が日本でソフトウェアをダウンロードした場合は、本契約、ソフトウェアの使用、当事者間の関係、および本契約に起因または関連して生じるすべての紛争(お客様と当社の間の紛争すべてを含む)は、準拠法選択のルールに関係なく、日本の法律に従って解釈されます。
    5. オランダ - オランダのお客様の場合、元のサブスクリプションの自動更新は無期限となり、お客様のサブスクリプションの条件に従って課金されます。 お客様が更新後の任意の時期に、少なくとも30日前に終了の意思表示を当社のカスタマーサービスにご連絡いただいた場合には、当社では比例配分した額を地域の法令に基づき払い戻しいたします。 お客様がサブスクリプションの自動更新を希望されない場合には、お客様は、その契約期間終了日の30日前に、お客様のアカウント設定で自動更新をオフに切り替える必要があります。
2014年11月21日

▲トップへ

閉じる