BIGLOBEセキュリティ

安心してインターネットを楽しもう!

セキュリティセット・プレミアム

ご契約中のお客様

保護者機能を使う(Windows)

お子様にアダルトサイトや暴力的な描写のあるWebサイトを見せたくない場合は、保護者機能を使用してWebサイトのフィルタリングを行ってください。

STEP.1 Windows ユーザーアカウントを作成する

  1. 保護者機能のWebフィルタリング設定はWindowsユーザーアカウントに対して個別に行います。
    家族でWindowsユーザーアカウントを分けて利用される場合はWindowsユーザーアカウントを作成してください。

    ※保護者機能でWebフィルタリングを設定するには[標準ユーザー]である必要があります。ご注意ください。

STEP.2 管理者パスワードを設定する

初めて保護者機能を使用する場合は、管理者パスワードを設定する必要があります。

  1. 1. 画面右下のシステムトレイの Mアイコン アイコンをダブルクリックし、マカフィー セキュリティセンターを開いてください。

    2. [セキュリティを管理する]ボタンをクリックしてください。

    3. [保護者機能]をクリックしてください。

    4. [保護者機能]をクリックしてください。

    5. [管理者パスワード]の[設定]をクリックしてください。

    6. パスワードを2回入力し、ヒントを入力して[次へ]をクリックしてください。

    7. 管理者パスワードが設定されました。[OK]をクリックしてください。
    ※管理者パスワードはフィルタリング設定を変更する場合に必要になります。

STEP.3 フィルタリング設定を行う

Windowsユーザーに対してサイトのフィルタリング設定を行います。

  1. 1. 管理者パスワードを設定すると、[家族の保護]画面が表示されます。設定したいWindowsユーザーアカウントを指定して、[保護]をクリックしてください。

    2. Windowsユーザーアカウントに年齢層を設定します。年齢層ごとに許可されるWebサイトのタイプが変わります。年齢層が上がるごとに許可される範囲が広がります。
    許可一覧・ブロック一覧にそれぞれ含まれるタイプを変更することで設定をカスタマイズすることができます。設定が完了したら、[オプションの設定]をクリックしてください。
    ※年齢層を特に指定しない場合は[カスタム]を選択してください。

    3. URLを指定して許可またはブロックするWebサイトを設定します。[ウェブサイトのアドレス]に対象WebサイトのURLを入力(http://は含まず)し、許可・ブロックを選択して[追加]をクリックしてください。
    設定が完了したら、[オンラインスケジュール]をクリックしてください。

    4. Webサイトの閲覧を許可する時間を指定する場合は、[子供のインターネット利用時間を制限します。]を選択します。曜日ごとに0:00〜24:00で30分単位から指定できます。許可時間を緑、禁止時間を白で設定してください。
    設定が終了したら[終了]をクリックしてください。

    5. 設定が完了すると、保護の状態が[保護されています]になります。また各設定の概要が表示されます。

STEP.4 保護者機能でWebサイトの表示許可・禁止を調節する

保護者機能によってWebページがブロックされた場合、以下のような画面が表示されます。

最初に設定した内容から設定を変更したい場合は、上記STEP.3の方法で再設定することができます。