セキュリティトップ > セキュリティ対策とは? > 2.インターネットの危険と対策「ボットウイルス対策」 ボットウイルスの脅威

BOT(ボット)ウイルス対策 | セキュリティ対策とは?

セキュリティ対策 | ボットウイルスの脅威

「ボットウイルス」とは、コンピュータウイルスの一種です。感染すると悪意を持った第三者があなたのパソコンを自由に操作できるようになります。そしてあなたのパソコンから迷惑メールを大量に発信したり、特定サイトを攻撃するなどの迷惑行為をはじめ、パソコンの中の個人情報を盗み出すなど、深刻な被害をもたらします。

また、自分のパソコンに感染しても症状が現れない事が多く、感染者はなかなか気付きません。
では、ボットウイルスに感染するとどうなるのでしょうか?情報漏えいなどの被害者になります。
さらに、感染したパソコンはボット操作者の手によって操られ、スパムメールやフィッシングメールの送信、ウェブサイトへのDDoS攻撃(※)といった形で不正アクセスに荷担してしまいます。
「被害者」だった感染者が知らない間に「加害者」となってしまう可能性があるのです。

DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃とは、特定のWebページ等を攻撃し、動作不能とすること等を目的とした行為

「ウイルス感染」を疑似体験してみませんか?
2人に1人がウイルスを発見しています。

たった1回のクリックで、とんでもない事が起こることも。
今すぐ体験!

詳しくはこちら

自分はウイルスにかからないと思っている? ウイルス被害 疑似体験を今すぐ体験する