セキュリティトップ > セキュリティ対策とは? > 2.インターネットの危険と対策「ボットウイルス対策」 感染を防ぐには

BOT(ボット)ウイルス対策 | セキュリティ対策とは?

セキュリティ対策 | 感染を防ぐには

セキュリティ対策 | ボットウイルスの感染を防ぐための3つの対策

ボットウイルスに感染しないためには、以下の対策を実施する必要があります。
最新情報については、サイバークリーンセンターの「感染防止のための知識」をご覧ください。

インターネット接続にブロードバンドルータを利用する

パソコンを直接インターネットに接続する構成では、パソコンの脆弱(ぜいじゃく)性*1があると、外部からの感染攻撃を受けてボットウイルスに感染する確率が非常に高くなります。ブロードバンドルータを介して接続すれば、外部からの攻撃を防いでくれるので、感染しにくい安全な環境を構築することができます。

*1:WindowsやMacなどのOSやソフトウェアのセキュリティ上の弱点のこと。
※IP電話(ひかり電話、BIGLOBEフォンなど)をお使いの場合は、ブロードバンドルータをすでにご利用されています。
※NTT西日本エリアで「フレッツ・光プレミアム」をお使いの場合は、CTUにブロードバンドルータ機能がついています。

ブロードバンドルータ有無の確認

ブロードバンドルータについて(入手と設定方法)

Windows Updateを行う

ソフトウェアの欠陥が、ウイルスの感染や、悪意のある攻撃を受けるきっかけとなることがあります。パソコンのOSやソフトウェアを最新の状態に保ち、ウイルスなどに感染しないようにしましょう。

Windows Updateの方法

ウイルス対策ソフトを利用する

ウイルス対策ソフトを導入、利用し続けることがボットウイルス対策の第一歩です。
『セキュリティセット・プレミアム』は、ボットウイルス対策はもちろん、BIGLOBEだからできるダブルのウイルスブロックなど、市販ソフト以上のメリットを備えた、より安心、より便利なウイルス対策ソフトです。

セキュリティ対策 | インターネットの危険から、あなたのパソコンを守る「セキュリティセット・プレミアム」

399円(税込)/月(購入月は無料)

セキュリティ対策 | 詳しくはこちら

※表示金額は消費税を含みます。

「ウイルス感染」を疑似体験してみませんか?
2人に1人がウイルスを発見しています。

たった1回のクリックで、とんでもない事が起こることも。
今すぐ体験!

詳しくはこちら

自分はウイルスにかからないと思っている? ウイルス被害 疑似体験を今すぐ体験する