セキュリティトップ > セキュリティ対策とは? > 2.インターネットの危険と対策「有害サイト対策」

有害サイト対策 | セキュリティ対策とは?

セキュリティ対策 | 有害サイト対策

インターネット上にはアダルト、暴力、出会い系など子どもに見せたくない情報がいっぱい!子どもを守る方法を学びましょう!!

セキュリティ対策 | 有害サイトとは?

学校や家庭で子どもがインターネットを利用する機会が増えました。しかし、インターネット上には子どもに見せたくない有害な情報もたくさんあります。

一口に「子どもにとって有害」と言っても、子どもの年齢はさまざまで、有害とする対象物や有害の度合い(レベル)も多種多様です。有害な情報には例えば次のようなものがあります。

  • アダルトサイト(アダルト画像、動画など)
  • 暴力(殺傷行為・死体・麻薬など)
  • 言葉(悪口・誹謗中傷など)
  • 成人向け嗜好品(タバコ・酒・ギャンブルなど)

セキュリティ対策 | 対処方法はこちら

子どもが有害な情報を閲覧しないように、年齢や環境に応じて制限をかけます。インターネットエクスプローラには「コンテンツ アドバイザ」という機能がありますが、より的確に制限するには、フィルタリングのソフトやサービスを利用します。

具体的には、パソコンにフィルタリングソフトを導入するか、プロバイダなどが提供しているフィルタリングサービスを利用する形になります。

インターネット協会の「新しいウィンドウで表示フィルタリング情報ページ」では、フィルタリングのソフトやサービスが紹介されており、仕組みについても詳しく学べます。

セキュリティ対策 | おすすめ対策サービス

セキュリティ対策 | セキュリティセット・プレミアム(380円(税別)/月)

有害サイト対策はもちろん、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

詳しくはこちら

セキュリティ対策 | Webフィルタリングサービス(200円(税別)/月)

有害なサイトをブロックするサービスです。 お子様のインターネット接続時間制限など詳細な設定が可能です。

詳しくはこちら

「ウイルス感染」を疑似体験してみませんか?
2人に1人がウイルスを発見しています。

たった1回のクリックで、とんでもない事が起こることも。
今すぐ体験!

詳しくはこちら

自分はウイルスにかからないと思っている? ウイルス被害 疑似体験を今すぐ体験する