セキュリティトップ > セキュリティ対策とは? > 2.インターネットの危険と対策「ウイルス対策」

ウイルス対策 | セキュリティ対策とは?

セキュリティ対策 | ウイルス対策

最近では「ボットウイルス」など、感染がわかりにくいウイルスが増えています。
事前にしっかりウイルス対策をして、安心・快適にインターネットを楽しみましょう!

セキュリティ対策 | ウイルスとは?

ウイルスとはパソコンに感染してさまざまな悪事を働く不正なプログラムのことです。
ウイルスは、日々新しい種類のものが作られ続けています。
一言でウイルスと言ってもその感染経路や特徴はさまざまです。

主に次のようなウイルスがあります。

  • 文書ファイルやホームページの画像ファイルなどに寄生し、開くと感染する「ウイルス」
  • ウイルス付きメールや不正侵入を試みるアクセスなどを通じ、ほかのパソコンへ感染する「ワーム」
  • ゲームなど無害なプログラムを装い、利用者を騙して侵入する「トロイの木馬」
  • パソコンを外部から操作できるようにする「ボット」

ウイルスに感染すると次のような症状が現れます。

  • パソコンの動きが遅くなる(システムが不安定になる)
  • データが破壊される
  • 画面に不審なメッセージや表示が出る
  • パソコンが乗っ取られ、遠隔操作される
  • パソコンに保存されている情報やファイルが流出する

なかにはまったく症状が確認できないウイルスもあるので注意が必要です。

セキュリティ対策 | 「ボットウイルス」に注意!

最近感染が広がっている「ボット」というウイルスは、感染すると悪意を持った第三者があなたのパソコンを自由に操作できるようになります。あなたがまったく気がつかないうちに、あなたのパソコンから迷惑メールを大量に配信したり、特定サイトを攻撃するなどの迷惑行為をはじめ、パソコンの中の個人情報など盗み出すなど、深刻な被害をもたらします。

ボット感染

※DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃とは、特定のWebページ等を攻撃し、動作不能とすること等を目的とした行為

ボットの被害はここ数年急速に拡大しているため、総務省、経済産業省でも注意を呼びかけています。 詳しくは新しいウィンドウを開くサイバークリーンセンターをご覧ください。

ウイルスに感染しているかどうか、定期的にウイルスチェックを行ったり、ウイルス対策ソフトを導入して感染を予防する必要があります。

ボットウイルスの詳しい情報は、こちらをご覧ください。

セキュリティ対策 | 対処方法はこちら

最近のウイルスは感染ルートも多様化し、手段も巧妙化しています。日頃から注意しているだけでは防ぎきれるものではありません。ウイルス対策ソフトを導入して、感染を未然に防ぐことが大切です。
また、日々新しいウイルスが作られているので、ウイルス定義ファイルを最新の状態にすることも重要です。

不正侵入や迷惑メールにも対応した、総合的な機能のある製品が便利でお得でしょう。パソコンの性能や利用状況にあわせて必要な製品を選んでください。

気をつけたいのが、偽のウイルス対策ソフトです。偽のウイルス対策ソフトの広告を表示する不正なプログラム(アドウェア)もあります。店頭や大手プロバイダが販売しているような、評価の高い、信頼できる製品を選びましょう。

「不審なメールの添付ファイルは開かない」「怪しいホームページに近づかない」といった日ごろから気をつけておくことも必要ですが、だまされたり、うっかり操作してしまったりすることもあるので、これだけでは万全とは言えません。 

ウイルス対策ソフトを導入して、万が一の時にも備えておきましょう。

セキュリティ対策 | おすすめ対策サービス

セキュリティ対策 | セキュリティセット・プレミアム 380円(税別)/月

ボットウイルス対策はもちろん、迷惑メールや不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

詳しくはこちら

「ウイルス感染」を疑似体験してみませんか?
2人に1人がウイルスを発見しています。

たった1回のクリックで、とんでもない事が起こることも。
今すぐ体験!

詳しくはこちら

自分はウイルスにかからないと思っている? ウイルス被害 疑似体験を今すぐ体験する