セキュリティセット・スタンダード利用規約

「セキュリティセット・スタンダード」のご利用にあたっては、以下の全ての利用規約に同意いただく必要があります。

メールウイルスチェックプラス利用規約
迷惑メールブロックサービス利用規約
「セキュリティ設定ツール」ソフトウェア使用許諾契約書
有害サイトブロックサービス利用規約(※2014年2月28日サービス終了)

 「メールウイルスチェックプラス」利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社シマンテックがお客様に提供する電子メール又は、ホームページ閲覧時のウイルススキャンサービスに関する規約です。
本規約にご同意いただけないお客様は、このサービスをご利用できません。
ご利用によって、本規約に同意されたものとさせていただきます。

1.サービスの内容
シマンテックが本規約によって提供するサービスは、お客様が送受信される電子メール又は、ホームページ閲覧時のウイルススキャン(以下「本サービス」といいます。)です。ホームページ閲覧時のウイルススキャンを行うには、別途ビッグローブ株式会社の「ホームページウイルスチェック接続ツール」を利用する必要があります。この「ホームページウイルスチェック接続ツール」は、ビッグローブ株式会社が権利を保有しています。
また、別途ビッグローブ株式会社が定める「ホームページウイルスチェック接続ツール」の利用規約に同意いただく必要があります。

2.許諾事項
お客様は、ご本人に限り、本サービスを電子メール又は、ホームページ閲覧時のウイルススキャンとしてご利用になることができます。

3.禁止事項
3-1.お客様は、本サービスの一部または全部に関して、第三者に対して使用許諾、賃貸、移転、頒布その他一切の権利移転、権利許諾ができないものとします。
3-2.お客様は、いかなる場合を問わず、他のサービスに組み込み、付属させ、または、付加価値サービスとして本サービスを利用し、もしくは、利用させることはできないものとします。
3-3.お客様は、本サービスにかかるソフトウェアのソースコードを調べ、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、翻案等を試み、または、サーバーに不正にアクセスしようとすることができないものとします。

4.知的財産権
本サービスに関する著作権、特許権、商標権、ノウハウ、トレードネーム、ロゴその他一切の知的財産権はシマンテックまたはシマンテックにこれを許諾した第三者に独占的に帰属します。

5.保証・責任の制限
5-1.シマンテックは、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、商品的価値を有すること、不具合が生じないことを含め、本件サービスに関して明示的にも黙示的にも一切の補償を行いません。また、シマンテックは、本サービスがウイルスチェックとして完全な機能を果たすことを保証するものではありません。
5-2.シマンテックは、本サービスに関連して生じたお客様および第三者の損害につき、結果的損害、付随的損害および逸失利益を含め、一切の補償・賠償を行いません。
5-3.本契約に関してシマンテックが過失により何らかの責任を負担する場合であっても、その補償・賠償する総金額は、お客様が実際に本サービスに支払われた対価の額を越えないものとします。

6.解約
お客様が本契約に違反した場合、または、シマンテックが不適切と判断する利用行為がなされた場合、シマンテックは直ちに本契約を解除することができます。
この場合、お客様は、本サービスを一切使用することができなくなります。

7.その他
7-1.本規約は、本サービスに関する一切の合意であり、お客様とシマンテックの間の本サービスに関してなされたすべての合意に優先します。
7-2.シマンテックは、本サービスに関し、定期的または臨時の点検、修復、改良等必要があると判断したときは、本サービスを何ら予告なく停止することができます。
7-3.お客様は、シマンテックが任意に何ら予告なく本サービスの内容の変更および本サービスの中止をする場合があることに同意し、異議を述べないものとします。
7-4.シマンテックは、本規約を任意になんら予告なく変更することができるものとし、お客様は、変更後の規約に従うものとします。なお、変更は、インターネットを通じて提示または通知するものとします。
7-5.本規約は、日本国法に従うものとし、本規約に関連する一切の紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
▲トップへ

 「迷惑メールブロックサービス」利用規約

1 目的
「迷惑メールフィルタ(旧自動フィルタ設定)」利用規約(以下「この規約」といいます。)は、ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)が自ら運営および提供する迷惑メールのフィルタリングに係わるサービス(以下「本サービス」といいます。)に関する条件を定めることを目的とします。なお、本サービスの機能については、別途当社のウェブサイト上にて提示します。

2 規約の適用
2.1 本サービスを利用する個人または法人(以下「利用者」といいます。)は、この規約を遵守しなければなりません。また、当社は、利用者による本サービスの利用があった場合、この利用者がこの規約を承諾したものとみなします。
2.2 本サービスの提供に係わる条件の詳細について、この規約に定めのない事項に関しては、その利用者が当社との会員契約を締結する前提として同意した会員規約(利用者が個人である場合には個人向けの会員規約であるBIGLOBE会員規約、利用者が法人である場合には、法人向けの会員規約であるBIGLOBE法人会員規約(BIGLOBEオフィスサービス)、BIGLOBE法人会員規約(料金制選択コース)またはBIGLOBE法人会員規約(SOHOコース)のいずれかの会員規約、以下、単に「会員規約」といいます。)の規定が適用されます。この規約と会員規約の規定とが抵触するときは、本サービスの提供に関する限り、この規約が優先します。

3 この規約の変更
当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により利用者に通知することにより、この規約を変更することができます。この場合、この予告期間内に利用者から本サービスの利用を終了する旨の通知が当社になされないときは、かかる変更につき利用者による承諾があったものとみなします。

4 条件
利用者は、会員規約に基づき会員契約を当社と締結し、お支払方法をご登録いただいている個人または法人でなければなりません。

5 本サービス
5.1 本サービスは、当社が米国のSymantec Corporation(以下「米シマンテック社」といいます。)の迷惑メール判定に係わるソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)を当社のサーバ内に格納して利用者の受信メールをチェックし、そのヘッダ部分に本ソフトウェアによる判定スコアを百分率で表示する処置を行うとともに、この本ソフトウェアによる迷惑メールの判定基準に従って、受信メールの件名欄に[spam]を付す処置を行うサービスです。利用者は、本サービスを利用するにあたり、このサーバに利用者宛てのメールが到達した際に自動的にこのメールに対してチェックおよび処置が行われることにつき、あらかじめ承諾します。
5.2 当社は、迷惑メールか否かの判定(以下「本判定」といいます。)に係わる精度を向上させることを目的として米シマンテック社および株式会社シマンテック(以下「日本シマンテック社」といいます。)が行う、誤った本判定が行われた受信メールに係わる申告受付に対し、この申告を行うよう利用者の協力を求めることがあります。また、利用者は、この申告に関し、申告に係わる受信メールの発信者の同意を事前に得るなど、自己の責任において行わなければならないこと、ならびにこの申告に係わる受信メールの取り扱いが米シマンテック社および日本シマンテック社が定める基準に従い処理されるものであり、当社がこの取り扱いにつき関知せず、一切の責任を負わないことを、あらかじめ承諾します。

6 無保証
当社は、本サービスにより得られた結果の正確性、有用性その他本サービスの利用に関し一切の保証をしません。また、この結果により生じたいかなる損害に対しても、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。

7 本サービスの変更、追加、停止
当社は、本サービスの全部または一部を予告なく変更、追加または停止することがあります。当社は、かかる変更、追加または停止につき、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。

8 再委託
当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、自己の費用と責任において第三者に再委託することがあります。

9 目的外利用の禁止
当社は、利用者に係わる情報を、事前に本人の同意を得ることなく、本サービス以外の目的で利用しません。

10 紛争
利用者間または利用者および第三者の間に生じた紛争に関しては、利用者が自己の費用と責任において解決しなければならず、当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。

11 本サービスの廃止
当社は、一定の予告期間をもって利用者に通知することにより、何ら責任を負うことなく、本サービスを廃止することができます。

12 オプションサービス
12.1 利用者は、本サービスに係わるオプションサービスの利用を希望する場合は、当社所定の方法により申し込む必要があります。
12.2 前項のオプションサービスの利用の希望があった場合、当社は、会員規約第20条の規定に準じて取り扱います。

附則 この規約は、平成23年3月28日から実施します。
▲トップへ

 「セキュリティ設定ツール」ソフトウェア使用許諾契約書

ソフトウェア使用許諾契約書
お客様へのお願い

弊社では本ソフトウェア製品のお客様によるご使用およびお客様へのアフター サービスについて、下記の「ソフトウェアのご使用条件」を設けさせていただ いております。 本使用条件を充分にお読みください。本使用条件にご同意い ただけた場合にのみ本ソフトウェア製品をダウンロードし、使用することがで きます。本使用条件にご同意いただけない場合には、本ソフトウェア製品のダ ウンロードを行うことはできません。
---------------------------------------------------------------------
ソフトウェアのご使用条件

ビッグローブ株式会社(以下「弊社」といいます。)は、本使用条件とともに提供するソフトウェア・プログラム(以下「許諾プログラム」といいます。)を使用する権利を下記条項に基づきお客様に許諾し、お客様にも下記条項に同意いただきます。なお、お客様が期待される効果を得るための許諾プログラムの選択、許諾プログラムの導入、使用および使用効果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。

1. 使用権
(1)お客様は、許諾プログラムを、有害サイトブロック、またはシマンテック株式会社(以下、「シマンテック」といいます。)が提供するサービスであるホームページウイルスチェックをご利用になる目的で、一時に1台のコンピュータにおいてのみ使用することができます。

(2)許諾プログラムは、コンピュータの一時メモリ(例えば、RAM)にロードされ、または固定メモリ(例えば ハードディスク、その他の記憶装置)に組み込まれた時に、このコンピュータにおいて使用が開始されたものとみなします。

(3)お客様は、本使用条件に定める条件に従い日本国内においてのみ、許諾 プログラムを使用することができます。

2. 期間
(1)本使用条件は、お客様が許諾プログラムのダウンロードを開始された時に発効します。弊社は、お客様が本使用条件のいずれかの条項に違反されたときは、いつにても許諾プログラムの使用権を終了させることができます。
(2)お客様の許諾プログラムの使用権は、有害サイトブロックに関する利用規約、またはお客様とシマンテックとの間のホームページウイルスチェックに関する利用規約に基づき有効に存続します。
(3)許諾プログラムの使用権が終了した場合には、本使用条件に基づくお客様のその他の権利も同時に終了します。お客様は、許諾プログラムの使用権の終了後直ちに許諾プログラムおよびそのすべての複製物を破棄しなければなりません。

3. 許諾プログラムの複製、改変および結合
(1)お客様は、滅失、毀損等に備える目的でのみ許諾プログラムを1部に限 り複製することができます。
(2)お客様は、許諾プログラムのすべての複製物に、許諾プログラムに付されている著作権表示およびその他の権利表示を付さなければなりません。
(3)お客様は、本使用条件で明示されている場合を除き、許諾プログラムの 使用、複製、改変、結合またはその他の処分を行うことはできません。
(4)本使用条件は、許諾プログラムに関する知的財産権をお客様に移転しません。

4. 許諾プログラムの移転等
(1)お客様は、下記のすべての条件を満たした場合に限り、本使用条件に基づくお客様の権利を譲渡することができます。
(イ)お客様が許諾プログラムと共にそのすべての複製物を譲渡し、これらを一切保持しないこと。
(ロ)譲受人が本使用条件に同意していること。
(2)お客様は、本使用条件で明示されている場合を除き、許諾プログラムま たはその使用権の第三者に対する再使用許諾、譲渡、移転、またはその他の処分を行うことはできません。

5. 逆コンパイル等
お客様は、許諾プログラムをリバース・エンジニアリング、逆コンパイルまた は逆アセンブルすることはできません。

6. 保証の制限
(1)弊社は、許諾プログラムに関していかなる保証も行いません。許諾プログラムに関し発生する問題はお客様の責任および費用負担をもって処理しなければなりません、
(2)前項の規定にかかわらず、本サービスをご利用されているお客様に対して、お客様が許諾プログラムを最初にダウンロードされた日から1年以内に弊社が許諾プログラムの誤り(バグ)を修正したときは、弊社は、かかる誤りを修正したプログラムもしくは修正のためのプログラム(以下、これらのプログラムを「修正プログラム」といいます。)またはかかる修正に関する情報をお客様に提供します。ただし、修正プログラムまたはかかる修正に関する情報の提供の必要性、提供時期、提供方法等については弊社の判断に基づき決定させていただきます。お客様に提供された修正プログラムは許諾プログラムとみなします。

7. 責任の制限
弊社は、弊社の故意または重過失に起因する場合を除き、いかなる場合も、お 客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害(損害発生につき弊社が予見し、 または予見し得た場合を含みます。)および第三者からお客様に対してなされ た損害賠償請求に基づく損害およびその他一切の損害について何らの責任も負 いません。

8. その他
(1) お客様は、日本国政府および関連する外国政府の必要な許可を得るこ となく、許諾プログラムおよびその複製物を日本国から輸出してはなりません。
(2) 本使用条件にかかわる紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決します。

-----------------------------------------------------------------------
ご連絡先: BIGLOBEカスタマーサポート
TEL フリーダイヤル:0120-86-0962  携帯電話・PHS・CATV電話:03-6385-0962
▲トップへ

 「有害サイトブロックサービス」利用規約(※2014年2月28日サービス終了)

第1条(規約の適用)
この「有害サイトブロックサービス 利用規約」(以下「この規約」といいます。)は、ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)が当社の提供する以下のサービス(以下「上位サービス」といいます。)の一部として「有害サイトブロックサービス」の名称で提供するセキュリティサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めることを目的とするものです。
(1) 当社が「セキュリティセット・プレミアム」の名称で提供するサービス
(2) 当社が「セキュリティセット・スタンダード」の名称で提供するサービス
(3) 「BIGLOBEサービス」(その意味は当社の別途定めるBIGLOBE会員規約の第3条第1号に定めます。)のうち、標準セキュリティ機能の提供を伴うコース

2.本サービスの提供に関する条件につき、この規約に定めのない事項に関しては、当社の別途定めるBIGLOBE会員規約(以下「会員規約」といいます。)の規定が適用されます。この規約と会員規約の規定とが抵触するときは、本サービスの提供に関する限り、この規約が優先します。

3.会員規約において定義された用語は、この規約においても、会員規約におけるのと同一の意味を持ちます。

第2条(規約の変更)
当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により本サービス会員(その意味はこの規約の第4条第2項に定めます。)に通知することにより、この規約を変更することができます。この場合、その予告期間内に第12条に従い本サービス会員が本サービスの利用を終了する旨の通知を当社所定の方法により当社に行わないときは、その本サービス会員がかかる変更を承諾されたものとみなします。

第3条(本サービス)
本サービスは、会員規約所定のオプションサービスとして提供するものであり(第1条第3号の上位サービスの一部として提供される場合を除きます。)、その具体的内容については、当社のウェブサイト上に別途提示するところによります。

第4条(本サービスの利用の申込)
本サービスを利用するには、予めこの規約に同意のうえ、会員規約に定めるBIGLOBE ID等、その他当社所定の事項を本サービスに関する当社所定のウェブ画面から入力することにより、本サービスの利用の申込みを行い、当社がかかる申込みを承諾する必要があります。

2.当社が前項の申込みを承諾することをもって、前項の申込みをした方(以下「本サービス申込者」といいます。)と当社との間に、本サービスの利用に関する契約(以下「本サービス契約」といいます。)が成立します。(当社との間に本サービス契約が成立した本サービス申込者を以下「本サービス会員」といいます。)

3.当社は、会員規約第6条但書の規定に従い、本サービス申込者による本サービスの利用の申込みを承諾しないことがあります。

第5条(本サービスの利用の申込資格)
本サービスの利用の申込みは、BIGLOBE会員規約に基づき当社との間で上位サービスの提供に関する契約が成立している会員等(その意味は会員規約第3条第5号に定めます)に限り行うことができます。

第6条(本サービスの利用に必要な環境等)
本サービスを利用するには、本サービスの利用に必要なソフトウェアとして当社が別途指定するソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)を当社所定のウェブサイトからダウンロードし、本サービスを利用しようとするパーソナルコンピュータ(以下「対象PC」といいます。)に予めインストール必要があります。

2.本サービス会員による本ソフトウェアの使用等に関する条件は、第7条に定めます。

3.第1項のインストールを行うには、対象PCが当社所定のオペレーティングシステムソフトウェアを予めインストールしているほか、当社の別途定める諸元、性能等を満たしていることが必要となります。

4.本ソフトウェアの著作権その他知的財産権は、当社または当社にその利用許諾を行った第三者に帰属します。

5.第7条に従い本サービス会員に対する本ソフトウェアの使用許諾が終了した場合は、かかる終了と同時に本サービス契約も終了し、かかる終了のあった本サービス会員は、本サービスを以後利用することはできません。

第7条(本ソフトウェアの使用条件)
本サービス会員は、自己の費用と責任において、本ソフトウェアを当社所定のウェブサイトからダウンロードし、本サービスの利用に用いる対象PCにインストールしなければなりません。

2.本サービス会員は、前項によりインストールした本ソフトウェアを、この規約に従い本サービスを利用する目的に限り使用することができます。 また、本サービス会員は、本サービスの利用に必要な範囲を超えて本ソフトウェアを複製してはなりません。

3.本サービス会員は、本ソフトウェアの逆アセンブル、逆コンパイルおよびリバースエンジニアリングを行ってはなりません。

4.本サービス会員は、本ソフトウェアを第三者に再使用許諾、譲渡、貸与、移転またはその他処分してはなりません。

5.本サービス会員は、本ソフトウェアに付されている著作権表示およびその他の権利表示を除去または変更してはなりません。

6.本サービス会員は、日本国政府および関係する外国政府等から必要な許可を事前に取得することなく、本ソフトウェアを輸出、再輸出または非居住者への提供をしてはなりません。

7.当社は、本サービス会員がこの規約のいずれかの条項に違反したときは、本サービス会員に対して何らの責任も負うことなく、何時にてもこの規約に基づく本サービス会員に対する本ソフトウェアの使用許諾を終了させることができます。

8.本サービス会員が第12条に従い当社に対して本サービスの利用を終了する旨を通知した場合、または、理由の如何を問わず本サービス会員と当社との間の会員契約または本サービス契約が終了した場合は、本サービス会員に対する本ソフトウェアの使用許諾も同時に終了します。

9.第7項または第8項に基づき本ソフトウェアの使用許諾が終了した場合、本サービス会員は、その管理する全ての本ソフトウェアおよびその複製物を直ちに廃棄または消去し、その使用を終了するものとします。 また、本サービス会員は、かかる終了以降、本ソフトウェアを一切利用してはなりません。

10.本ソフトウェアの内容、機能および性能は、本サービス会員が当社所定のウェブサイトからダウンロードした時点において当社が合理的に提供可能な範囲のものとします。

第8条(変更・追加)
当社は、本サービス会員に対して事前の通知をすることなく、本サービスの全部または一部の変更、追加または停止をすることができます。当社は、かかる変更、追加または停止につき、何らの責任も負いません。

第9条(利用料金)
本サービスの利用料金は、上位サービスの料金等に含まれます。

2.本サービス会員は、会員規約第25条および第26条の規定に従い、上位サービスの料金等を支払う必要があります。

第10条(免責等)
当社は、正確性、有用性、正当性もしくは完全性に関する保証、商品性に関する保証、特定目的に適合することの保証、および第三者の知的財産権を侵害しないことの保証を含め、本サービスもしくは本ソフトウェアまたはそれらの利用に関して、一切保証しません。

2.本サービスまたは本ソフトウェアを利用することにより、全てのコンピュータウィルスが検出され、駆除され、その他処置されるとは限りません。

3.当社は、本サービスもしくは本ソフトウェアの利用に関連しまたはこの規約の条項に従い当社が行った行為に起因して、本サービス会員が直接または間接に被り得る損害については、その内容、態様のいかんにかかわらず、当社の故意または重大な過失に起因して発生したものである場合を除き、何らの責任も負うものではなく、本サービス会員は、当社に対し、その損害に関し何らの請求も行うことはできません。

第11条(再委託)
当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、自己の責任において第三者に再委託することがあります。

第12条(本サービス会員による本サービスの利用の終了)
本サービス会員は、当社所定の方法により当社に通知することにより、本サービスの利用を終了することができます。この場合、かかる終了と同時に本サービス契約は終了します。

第13条(本サービスの廃止)
当社は、一定の予告期間をもって本サービス会員に通知することにより、何らの責任も負うことなく、本サービスを廃止することができます。

第14条(個人情報の取り扱いについて)
本サービス会員が本サービスを利用する過程において、当社が知り得た個人情報の取扱いについては、会員規約第35条およびホームページその他の媒体上で掲載される本サービスに関する個人情報の取扱いに関する規定もしくは告知文が適用されます。

附則
この規約は、平成22年4月1日から実施します。


▲トップへ

閉じる