セキュリティトップ > コース標準セキュリティ機能 > ご利用前に必ずお読みください

ご利用前に必ずお読みください

ご利用条件

  • 「コース標準セキュリティ機能」は、「ひかり」コース、「BIGLOBE光 auひかり」コース、「コミュファ光・Neo」コース、および「ADSL」コースに標準装備しているセキュリティ機能です。 ご利用には対象となる接続コースへの申し込みが必要となります。
    また、利用申し込みされたBIGLOBE会員ご本人に加えて、家族会員も4人まで同機能をご利用いただけます。ご利用にあたってはそれぞれのIDで利用手続を行う必要があります。
    本サービスは、2012年12月9日(日)をもって新規お申し込み受付を終了しました。

  • BIGLOBE法人会員は、「コース標準セキュリティ機能」をご利用いただけません。ご了承ください。
  • お客様のパソコンによっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは「ご利用環境の確認」をご覧ください。
  • ご利用前に必ず「利用規約」に同意していただく必要があります。

ご利用料金

コース標準セキュリティ機能は、対象となる接続コースに標準装備されているセキュリティサービスです。利用料金は接続料金に含まれますので、追加で費用は発生しません。

ご契約について

  • 本サービスは月単位の自動継続サービスです。利用解除をされるまでは毎月継続してご利用になれます。
  • 利用を解除された場合、サービスは即時利用不可となります。
    また、対象外のコースにコース変更した場合は、新コースが確定した月の翌月から利用不可となります。
  • 「セキュリティセット・スタンダード」を ご利用の場合、「コース標準セキュリティ機能」の利用手続きを行うと、「セキュリティセット・スタンダード」は自動的に解約となります。

セキュリティ機能について

「コース標準セキュリティ機能」は、BIGLOBEサーバ側でメールのウイルスや迷惑メールをチェックするサービスです。 パソコン上のウイルス対策サービスと併用することで、より安全、快適にインターネットを利用することができます。
「コース標準セキュリティ機能」には以下のセキュリティ機能が含まれています。

メールウイルスチェック
メールの添付ファイルがウイルスに感染していないかをチェックし、感染している場合は駆除します。
迷惑メールチェック
メールをチェックし、迷惑メールと判定されたメールには、件名に[spam]と印をつけます。

※「有害サイトブロック」機能は2013年3月31日(日)をもって終了しました。

  • 「メールウイルスチェック」でウイルスチェックができるのは、ご契約者の基本メールボックスに届くメールだけです。セカンドメールボックスで取得されたメールアドレス宛のメールは対象となりませんのでご注意ください。
    基本メールアドレス以外のメールアドレスのウイルスチェックをご希望の場合は、「メールウイルスチェックプラス」を別途ご購入ください。
    また、家族会員のメールのウイルスチェックを行うには、家族会員それぞれのユーザIDで「コース標準セキュリティ機能」のお申し込みが必要です。
  • ウイルスが検出された旨のお知らせメールに対して、「迷惑メールブロックサービス」「メール受信拒否サービス」による受信拒否設定をしても拒否されません。受信拒否したい場合は、本サービスのウイルス検出時の動作を「設定」ページで変更してください。
  • 「コース標準セキュリティ機能」はサービス向上のために、今後、提供サービスを変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

免責

「コース標準セキュリティ機能」は、メールの添付ファイルに仕込まれたすべてのウイルスを必ず検出・駆除できること、すべての迷惑メールを正しく判定することを保証するものではありません。また、サービスに基づいて発生したいかなる損害についてもビッグローブ株式会社は一切の責任を負いません。詳しくは「利用規約」をご覧ください。