BIGLOBEセキュリティサービス

アンインストール方法

アンインストール方法を以下に説明します。

1

マカフィーのアンインストーラを開きます。

▼Windows 10をご利用の場合

画面右下のスタートアイコンをクリックし、表示されたメニューから歯車のアイコン(設定)アイコンをクリックしてください。

「アプリ」をクリックしてください。

表示された一覧から、「マカフィー インターネットセキュリティ」を選択し、[アンインストール]をクリックしてください。

確認メッセージが表示されるので、[アンインストール]をクリックしてください。

▼Windows 8をご利用の場合

画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。(マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックしてください)。

検索ボックスに「コントロール」と入力し、[アプリ] をタップまたはクリックして [コントロール パネル] をタップまたはクリックしてください。

[プログラムのアンインストール]をクリックしてください。

プログラムの一覧から「マカフィーセキュリティセンター」を探して選択し、[アンインストールと変更]ボタンをクリックしてください。

「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[続行]ボタンをクリックしてください。

▼Windows 7以前をご利用の場合

画面左下のスタートボタンをクリックし、メニューから[コントロール パネル]を選択してください。

[プログラムのアンインストール]をクリックしてください。

プログラムの一覧から「マカフィーセキュリティセンター」を探して選択し、[アンインストールと変更]ボタンをクリックしてください。

「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[続行]ボタンをクリックしてください。

2

「マカフィー インターネットセキュリティ」にチェックが入っていることを確認し、[削除]ボタンをクリックしてください。

イメージ
3

サービスが契約中の場合、確認メッセージが表示されます。確認のうえ、問題がなければ[削除]ボタンをクリックしてください。

イメージ
4

「ソフトウェアが削除されました」という画面が表示されたら、[今すぐ再起動]ボタンをクリックして、パソコンを再起動してください。

イメージ
※お客様のパソコンやネットワークの状態によってはインストール完了までに時間がかかる場合があります。
以上でアンインストール作業は完了です。