セキュリティトップ > セキュリティセット・スタンダード > よくあるお問い合わせ >「セキュリティセット・スタンダード」の各サービスについて

よくあるお問い合わせ

「メールウイルスチェック」について
Q: ウイルスは必ず駆除されますか?

Q: 届いたメールが、ウイルスチェックされたかどうかはどのように確認できますか?

Q: ウイルスは必ず駆除されますか?

A: 本サービスはすべてのウイルスを必ず検出・駆除することを保証するものではありません。

Q: 届いたメールが、ウイルスチェックされたかどうかはどのように確認できますか?

A: メールのヘッダには "X-Biglobe-VirusCheck:*****" という記述を含んだ行が追加されます。


「メールウイルスチェック」について、そのほかのよくあるお問い合わせとお問合せ先はこちら


「迷惑メールブロック」について
Q: 「迷惑メールブロック」を使うと迷惑メールは削除されるのですか?

Q: 迷惑メールなのに、迷惑メールと判定されません。

Q: 普通のメールなのに、迷惑メールと判定されます。

Q: 迷惑メールがパソコンに届かないようになりませんか?

Q: メールアドレスを変更するにはどうしたらいいですか?

Q: 「迷惑メールブロック」を使うと迷惑メールは削除されるのですか?

A: 迷惑メールは削除されませんが、メールのSubject(タイトル)に[spam]が追加されるので、ご利用のメールソフトで簡単に振り分けることができます。
メールの件名(subject)に[spam]という文字が含まれることを条件設定してください。 振り分けの設定方法は、以下の手順をご参考ください。
受信したメールを自動的に分類したい (BIGLOBE会員サポート)

また、「迷惑メールフォルダオプション」[月額150円(税込)]を利用すると、お客さまのパソコンには届かなくなります。
「迷惑メールフォルダオプション」の詳細はこちらをご確認ください。

Q: 迷惑メールなのに、迷惑メールと判定されません。

A: 同じ送信元や件名のメールが、今後は自動でブロックされるように受信拒否の条件を指定することができます。 詳しくは、カスタム設定(受信拒否・必着設定)についてをご覧ください。

また、ブロックされてしまったメールをご連絡いただけますと、迷惑メール判定エンジンの判定精度向上に利用させていただきます。ご連絡方法は、迷惑メールの誤判定を報告するをご覧ください。

Q: 普通のメールなのに、迷惑メールと判定されます。

A: 該当メールを、迷惑メールフォルダから受信箱へ移動してください。また、同じ送信元や件名のメールが、今後は自動ブロックされないように、必着設定の条件を指定することができます。 詳しくは、カスタム設定(受信拒否・必着設定)についてをご覧ください。

また、ブロックされてしまったメールをご連絡いただけますと、迷惑メール判定エンジンの判定精度向上に利用させていただきます。ご連絡方法は、迷惑メールの誤判定を報告するをご覧ください。

Q: 迷惑メールがパソコンに届かないようになりませんか?

A: 迷惑メールフォルダオプションは有料です。

申込みはこちら

Q: メールアドレスを変更するにはどうしたらいいですか?

A: 「BIGLOBEメールアドレス変更サービス」を利用してください。

利用方法はこちら


「迷惑メールブロック」について、その他のよくあるお問い合わせはこちら


「有害サイトブロック」について
Q: 有害サイトブロック機能を利用したいのですが?

Q: 有害サイトブロック機能を利用したいのですが?

A: 「有害サイトブロック」機能は2014年2月28日(金)をもって終了しました。
「有害サイトブロック」機能をご利用中の方は、こちらからセキュリティ設定ツールを再インストール(再設定)していただくようお願いします。
詳しくはこちらをご確認ください。


「設定ツール」について
Q: 「anzen.biglobe.ne.jpへ接続」という名前の認証画面(ID、パスワード入力画面)が表示され、ホームページを閲覧できません。

Q: 通信エラーが表示されました。

Q: 「anzen.biglobe.ne.jpへ接続」という名前の認証画面(ID、パスワード入力画面)が表示され、ホームページを閲覧できません。

A: セキュリティ設定ツール(ホームページウイルスチェックを利用するために必要なツール)は、インターネット接続中にバックグラウンドでBIGLOBEセキュリティサーバ(anzen.biglobe.ne.jp)に接続していますが、ネットワーク接続のタイミングにより、次の画面が表示されることがあります。


この場合、ユーザー名・パスワード欄に何も入力せず、[ キャンセル ] ボタンを数回クリックしてください。
何度かクリックすると、最終的に以下の画面が表示されます。



表示された画面の案内に沿って、「セキュリティ設定ツール」をアンインストール後、再インストールしてください。

また、認証エラーが表示された方は、下記「通信エラーが表示されました。」の対処法もあわせてご確認ください。


Q: 通信エラーが表示されました。

A: 次のような場合にエラー画面が表示されることがあります。

・ネットワークが接続されていない場合
  ネットワークに接続して、パソコンを再起動してください。
・認証情報が正しく設定されていない場合
  セキュリティ設定ツールを再インストールしてください

エラー





「メール盗聴防止」について
Q: メール盗聴防止機能は、「セキュリティセット・スタンダード」で利用できなくなったのでしょうか?

A: いいえ、引き続きご利用いただけます。

メール盗聴防止機能はBIGLOBEメールの標準機能になったため、「セキュリティセット・スタンダード」のお申し込み有無にかかわらずご利用いただくことができます。詳しくはこちらをご確認ください。